後の祭り…。

今年に入ってから、何かと災難が続くなと思ったら、小生、12年に一度の大殺界(こんな字だったっけ?)らしい…。

小生、あまり占いとか信じない方ですし、ましてあの細○数子の占術なんてさらさら興味なかったのですが、こうも続くとそうなのかな…と、精神的に衰弱している今日この頃。

さて、今度はどんな災いが降ってかかったかと申しますと…

Pa0_0014

 

これ先日UPしたアプリオ(原付バイク)のキーシリンダー(カギ穴の部品ね)です。

どうやら悪い輩に盗られていったようです。これだけ現場に残されていました。crying

今から思えば、一週間ほど前にカギ穴にイタズラされていた形跡があったので、U字ロックや補助錠をしないとなと思ってた矢先の出来事でした。sad

ホント後の祭りです。shock

もちろん盗難する輩は罪人ですが、愛車に手間暇惜しんで危険にさらした小生も罪人なんでしょうね…。wobbly

アプ君ゴメンナサイ…。

Pa0_0013

 

皆さん、自転車やバイクの盗難には気をつけましょう。coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

エコな足

タコの足は8本ですが、小生の足が2本増えました。

Aprio01_2

YAMAHA の JOGアプリオ です。

画は、ネットで転がってたものですが、実車は黒です。

学生時分、原付といえば2スト50ccのスクーター。なかでも、このアプリオの燃費の良さは話題になりました。いわばエコの先駆けでしたが、ココのところの猫も杓子もエコ志向な時代背景から最近はどの単車も4スト化。原付も同様で、このアプリオあたりが最後の”2スト原チャ”になったようです。
(※2スト=2スロークエンジン、2サイクルエンジンの意。レシプロなんていう呼び方もあったっけ?オイルを注ぎ足すタイプね。詳しくはWikiへ)

先日の「アルくんオープンカー化」騒ぎから、我が家の移動手段は「徒歩」か「自転車」になっておりました。

居なくなってからその存在の大きさに気付くのは、人も車も一緒なんですね。

三十を過ぎ体力の衰えを感じる小生の体と、気温の上昇も手伝って、自転車での移動がそろそろ限界!と感じてきたので、以前から話をしていた従妹にスクーターを譲ってもらいました。

この原付、走行距離もずいぶん伸びており、従妹宅に半年近く放置されていましたが、とりあえずキックでエンジンがかかったので自走して帰ってきました。途中ハンドルがぶれるわ、ケツ(リア)振るわ、ブレーキ音のケタタマしいわで心配しましたが、ハンドルとケツについては単なるエア抜け。タイヤの空気を充填し圧をあわせたところ改善しました。ブレーキ音については鳴り止むことはありませんがレバーの握り具合で多少ごまかせそうです。

ほぼメンテナンスフリーだったのですが、バッテリーだけ換えれば問題なく走れるようになりました…今のところ。

出費としては、従妹に車両代として 5漱石
         自賠責保険2年分で 9漱石
         ファミリーバイク保険 1諭吉
         ヘッドランプ球交換  2漱石
         半キャップヘルメット 2漱石
         風になった瞬間    プライスレス…。

小生、実に14年ぶりの2輪の所有となります。(スクーターは初めてですが)

走行9千オーバーの原付。果てるまで乗ることにします。(果てる前にアメリカンな小二自に変わってそうな悪寒。ブルッ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|