アルくん、プチっと整形!第2章

我が家の愛車、アルファードGの「アルくん」。

Alf_puch11

納車されて現在4年と約半年。来年2回目の車検を迎えようとしてます。

最近では、ちょっと調べモノをしようとググる際は、「アルファード」だけでなく、「初期型」とか「先代・前期」とかのワードを入れないと、目的のモノにたどり着けなくなってきてます。

というのも、購入以来アルファードはマイナーチェンジとフルモデルチェンジをしたからなんですけど、ドレスアップだとかカスタマイズをメインに公開されていたオーナーサイトの幾つかは、既に乗り換えられたのか更新が無かったり閉鎖されているサイトもチラホラ…。淋しい限りデス。

Alf_puch04
↑ウチの「アルくん」こと先代・前期型アルファードG

Alf_puch18
↑ちなみに別の販売チャンネルで売られていたアルファードV(フロントグリルが違うだけなんですがね)

Alf_puch13
↑コイツが後期型のアルファードG。助手席側のフェンダー上にキノコが生えてます。(嘘。死角をカバーするアシストミラーです)

Alf_puch14
↑コレが現行車。姉妹車の「ヴェルファイヤ」と新型「アルファード」。どちらもイカツイ。

新型アルファード&ヴェルファイヤに負けてなるものか!と前回の整形術から引き続きドレスアップ計画第2弾いっちゃいます。

そろそろ見慣れた(飽きた?)外観を一新すべく、今回弄ったのはフロントグリルの交換とアイラインの追加です。

Alf_puch19
↑安かったので購入したアルファードVの純正グリル(ホワイトパール)

3年前に某オークションで手にいれたアルファードVの純正グリルですが、エンブレムが無かったことと塗装が必要だったため、なかなか行動にうつせず何時の間にやらタンスのコヤシならぬタンスの上のクズになっていました。

で、今回、一念発起とでも言いましょうか、コツコツ時間をかけて頑張りました。

Alf_puch15
↑メッキ部分にマスキングしボディ色を塗装。更につや消し黒でブラックアウトしました。(やはり作業中の画はありません。)

途中、ムラが出来たり剥げたりと手こずりましたが、なんとか完成。でも半径3メートル以内に近づかないように…。

これに、某販売店に取り寄せてもらったV用エンブレムを装着。さらにフロントカメラの取り付け(これも加工が必要でした)準備完了。

Alf_puch09
↑アイラインです。眠たい目になるシロモノです。

ボディ同色に塗装をしたアイライン。今回のはヘッドライト上部に付けるヤツです。これもグリルと同時期にオークションで落札したモノです。コイツも手に入れた際はパール色で一度塗装に失敗。以来お蔵入りになってました。

Alf_puch07
↑グリルを取り外した画です。ラジエータではなくエアコンのコンデンサーという冷却盤とホーン(PIAA製)が露になります。

今回は、平日の昼間にマンションの敷地内で作業したもんだから、ご近所の奥方や学校帰りの子供達が代わる代わる「どうしたの?」「故障?」なんて覗き込んでくるから、チートばかり恥ずかしかったッス。

エアコンのコンデンサーといういう部分にホーンが当たらないように取り付け位置を変更。(干渉して穴でも開いたら修理に6~7諭吉かかるそうな…)
ヘッドライト上部も傷が付かない程度に脱脂しアイライン貼り付け作業に…。

Alf_puch16
↑ジャ~ン!!完成の図!西日がキツくて光りすぎ…。

Alf_puch20
↑施工前    ↓施工後

Alf_puch17

構想から3年、ようやくカタチになりました。結構スポーティに生まれ変わったでしょ?

あとは、足回りかな…。

しつこいようですが、半径3メートル以内には近づかないように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アルくん、プチ整形

コンバーチブル化…もとい、開頭手術を終え、生還した我が愛車、アルくんですが、GW前に修理納車こそされたのですが、度重なる不具合に見舞われ、最近まで三度の再入院を余儀無くされとりました。

入庫した某販売店に言いたい事は山ほどあるのですが、諸般の都合により穏便にコトを納め、悶々としている今日この頃です。

そのフラストレーションを晴らす為ではありませんが、永く温めていたアルくんのドレスアップ計画を実行に移してしまいました。

Alf_puch01

↑生還したアルくん。(ここが諸悪の根源、機械式立体駐車場。)

ここでの作業は、同駐車場を使用する方の迷惑になるので、某ホームセンターの駐車場に場所を移します。

Alf_puch02

決行当日は平日の昼間だったので駐車場は一面プライベートスペース…。
その中でもなるべく目立たない場所を選び作業開始。
炎天下での作業で干物になりそうでしたが、直射日光が塗装した面を焼き付けてくれたおかげで作業がはかどりました。
しかしながら、あれもこれもと欲張った為に時間切れ…。
結局、見た目わかるのは表題のとおり「プチ整形」 で終了。

Alf_puch03

ほかに内装も弄ってたんですが未完で続きは後日というコトで…。

整形手術前↓

Alf_puch04

整形手術後↓

Alf_puch05

どこが変わったかわかります?

Alf_puch06

ココにオレンジのアンダーアイラインを入れました。…と言っても単にオレンジ色のカッティングシートを貼り付けただけなんですけどね。ハハハ…。

でも印象ずいぶん変わったでしょ?

えっ?!わかんないって?

でもいいんです。結局ドレスアップって自己満の世界ですから…。

とりあえず今回は序章ってコトで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アルファード コンバーチブル化!?

 我が愛車『アルくん』ことアルファードG。これまでちょこまかとDIYでプチカスタマイズを自己満レベルでやってきましたが、とうとうスケールのデカいカスタマイズに成功しました!?

アルファードのコンバーチブル化!!です。

いわゆるオープンカー化、屋根を取っ払っちゃいましたheart01

…と、前フリして何なんですが、実は笑い事ではない冗談なんです…。はい。coldsweats01

Alf_open01

Alf_open02

Alf_open03

ちょっとアップ過ぎてわかりにくいので…

Alf_open04

Alf_open05

ちなみに①なんかも、ガラス破れてます。 weep

自宅マンションの機械式駐車場とケンカして負けました。

ってか、単に小生が本来入れるべき駐車すべきところに入れず、地下階にもぐる場所に止めてしまったばかりにアルくんの天井側面に大怪我をさせてしまいました。sad

この機械式駐車場、旧式なので高さに対するセンサーなどもなく、駐車するプレートも色分けなんかもされていないので(←苦しい言い訳…)、これまで同様の事故を起こした方は他にもあり、2回同じ事故をしたというお宅も(ウチも2回目heart01)…。 despair

マンション内だけでウチを含めて少なくとも聞いているだけで7件。被害状況も聞くところによると上から車の乗ったプレートに押しつぶされてすべての窓が割れたケースもあったそうな…。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

それを聞けば、今回のアルくんはまだまだ軽症って思ってましたが、修理先のディーラーから出来上がった見積もりをみて驚愕。諭吉さん約100人分!!さらに修理の工程で屋根部分を全部空けちゃう開頭手術が必要とのこと…。トホホホ…。wobbly

Alf_open08

とりあえず車両保険に入っていたので修理代金は全額賄われる事になりさしあたっての経済的な負担は無くて済みましたが、精神的なダメージは…    言葉になりません。crying

修理はおよそ3週間。修理工程が大掛かりなので店舗ではなく車両センターってとこへ入院するとのことで、フルオープン化した際の画は入手できそうにありません。ゴールデンウィークには間に合わせてくれるとのこですが、代車費用特約をつけてなかったので、納車までは徒歩と自転車と公共交通機関で乗り切らねばなりません。(鬱)

「転ばぬ先の杖」…。 保険はケチらないことです。

今回、ご迷惑をおかけした一部のマンション住民の皆さん、ホントにすみませんでした。

そして、一番の被害者(車)であるアルくん、ホントにごめんよ。(;´Д⊂グスン

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

新・モニター付きDVDプレーヤー取り付け

昨年、車載用のテレビ取り付けの記事を書きましたが、「後部座席用モニター取り付け」で検索してこのブログに訪れる一般の方がたくさんいたようです。

ここのブログサイト、「ココログ」には、フリー版ってことで一部制限こそありますが、いろんなパターンのアクセス解析が見れるんで、たまにチェックしてます。(よそのブログサイトにもあるのかな?)

おかげで、訪問数も上がり、カウンターもとうとう3600件をオーバーしました。もちろん、記事としての詳しい説明や、まともな画像もUPしてなかったので、みなさんスルーして行っているのでしょうが、どんな検索ワードが引っかかるのか調べてみると結構おもしろいです。

さて、表題のDVDプレーヤーですが、「自作!後部座席用モニターヘッドレスト取付けステー!!」の記事のコメント中で、逝ってしまわれたことはお伝えしてましたが、先日、某オークションサイトで手頃なモノを落札してきました。

 

09dvd01

ジャジャーン!

今回のは前みたいにパカパカして邪魔になるタイプでなく、ホントに液晶モニターにDVDが付いてるって感じです。例えるなら前のが折りたたみのケータイだとしたら、今回のはストレートタイプって感じでしょうか?

今さら7インチって前のと同じ液晶サイズなんて…と突っ込まれそうですが、最後まで悩んだ末にコレに決めました。今じゃ同じような価格で10インチのプレーヤーが手に入ることもあるのですがやっぱり後部座席に並べるには片方デカくても見映えも悪いし、なにより子供たちがどちらに座るかで毎回ケンカしそうな悪寒がするからです。

さっそく取り付け~って、言ってもビデオ端子とコンセント差すだけで配線は完了。で、本体の固定ですが、標準の付属品に車載用取り付けカバーが入っており、ヘッドレストへは単純にベルトで縛り固定。その中に本体を入れるってな仕様で、車に乗り込んでからわずか5分足らずで取り付け終了。

操作方法は若干違えど、前のと同じメーカー(「Digistance」って聞いて事無いようなとこですが…)だったのでリモコンがまるで同じ。
映りはと言うと前のに比べると「鮮明!」っていうか鮮明すぎて明る過ぎ…。照度を調整するが暗い車内では目が疲れそう。
ちょっと、対策を練らなければ…。

ともあれ、無事に車載モニター3台構成、復活!!の巻でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

代償を払った電飾(ドリフトパッケージライトにLED)

先週末は、家でのんびりと趣味の世界に没頭を…ということではじめたのが先日手にいれた新車の電飾加工…。

先の事故の原因となった「ドリフトパッケージライト」への電飾作業です。

もともとラインナップに「DXセットTYPE光」というFD・RX-7があったのですが、家の工具箱に眠ったままのLEDがあったので自作でやってみようと、いつものD.Y.I.コゴロに火がつきました。

とりあえずLEDへ配線をくっつける。

09rc_led03
 ↑上からヒシチューブ(絶縁チューブ)
  LED(白3㍉)、よくある銅線

ここで半田づけのために登場の半田ゴテ。(このときコレが騒動を起こすとは思いもしなかったのですが…。)

09rc_led02_2

配線が済んだら次はボディ加工。

09rc_led04

とりあえずボディはもともとクリアに塗装を施したものだったので、ダイソーで手に入れたネイル用の除光液で塗装を剥がす。

が、これが結構塗装が厚くてなかなかとれません。

こうなったら、削ってしまえ!!と、工具箱からリューターを引っ張り出す。

09rc_led05

これが、なかなかスグレものでモノに穴を開けたり、切ったり、削ったりとプラ製のモノならあっという間に作業が済んでしまう魔法の道具です。

09rc_led06
 ↑はい、口空けてくださいね~ってね。

見た目、歯医者さんでつかうドリルそっくりでしょ。

そんなこんなで、削材作業完了。

09rc_led07

少し雑ですが、光を透過させるにはこれで十分です。

で、もって光が漏れないようアルミテープで遮光します。

09rc_led08

で、お次は電池BOXの取り付けと配線。

09rc_led11

天井裏に自作の電池BOXを両面テープで貼り付け。配線もなるべく外から見えにくいようにとピラーにそって貼り付け。電池BOXにはLR44のボタン電池を入れビニテで固定。

で、完成の図。

09rc_led09

と、いきたかったのですが、But!、実は今回フロントにも配線したLEDを埋め込んだのですが、組み上げたところで光らず失敗の巻だったんです。はい。

09rc_led10

配線固定するまでのテストの段階ではちゃんと光ってたのに…。

il||li _| ̄|● il||li 

おそらく前後のLEDの出力差の違いでテールに電力を持って行かれてしまっているのではないかと推測。久々に電気の抵抗値の勉強をしなければならないようです。E/R=1/I、Ω、W、A…。???

トホホ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新車購入!

この年末、衝動買いしてしまいました。lovely
「ミツビシ ランサーエヴォリューションⅨ」です。happy02
Evo9_02
ドリフト仕様のツライチローダウン仕上げです。bleah

なかなかのスケール感!なかなかの出来栄えで、これまで購入したトイラジコンの中ではピカイチです。catface
Evo9_01
以前に紹介したエアロRCの流れをくむTAKARATOMY製の「ドリフトパッケージライト」って商品ですが、サイズこそ同じぐらいですが、「ドリフトパッケージ」って名乗るだけにホントにドリフト仕様なんです。エアロRCではゴム製のタイヤだったのに対し、スベリをよくするために四輪ともプラ製のタイヤを履いているんです。(つるつる~)shine
更に驚くなかれこのシャーシ、実車と同じ4WD(四輪駆動車)なんです。!!(゚ロ゚屮)屮

ラジコン界では有名なドリフト塾・塾長の鈴木浩氏が監修して製作されたそうで、トイラジなのに前後輪の回転差の解消しコントローラブルにするためワンウェイデフまで搭載されたマジもんです。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

実際走らせてみると…

…我が家のリビングをトコロ狭しとケツを振る振る…。
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

「んーーーーん、実に面白い。」(←ガリレオ福山風に)

フローリングの路面では若干滑りすぎる感はありますが、これはこれで一向。練習のしがいがあるってもんです。

公式サイトに動画があるので、興味のある方はぜひ見に行ってください。
マジヤバイです。このスベリ方、癖になりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

自作!後部座席用モニターヘッドレスト取付けステー!!

先週末は、久々に”「アル」くんDIYドレスアップ大作戦”を実行することができました。(何時からやってたんだって?)

小生宅の愛車、「アル」くんにはメーカーオプションのナビモニターと別に、セカンドシート用のモニターを2台設置して合計3台のモニターを搭載しております。

…といっても、最近のドレスアップ車が搭載している屋根から吊り下げのフリップダウン式のものでも、ヘッドレストに埋め込まれたスタイリッシュなものでもなく、モニター付きDVDプレーヤー1台と7.0型液晶テレビです。
ここのところ某ホームセンターなんかで安い時ならどちらも6~7漱石で売り出している中国製のそれです。
ちなみにDVDプレーヤーは1年前、小型テレビは半年前にいずれもパチンコ店で景品として手に入れました。当然そこへ至るまでの投資金額はホームセンターの売値とは比較にならないもので…。思い出すだけで… ( ´;ω;`)ブワッ 。

ま、それはそれとして、今回作成したのは小型テレビ用の取り付けステーの改良版です。某カー用品店なんかではちゃんと商品として店頭に並べられていますが、どれも4~5漱石してるんですね…。本体に相当な出費をしてるだけにあまり費用をかけたくないと思い半年前に手に入れた時に簡易のステーを作成したのですが、これがあまりに雑な作りだったためセカンドシートへの乗降を邪魔するわ、走行中に揺れるわ、下向くわで子供たちからクレームがついていたところでした。

前回のは、ホントに間に合わせのつもりでテレビに付属していた専用スタンドに、ダイソーで買ってきたヘッドレストの支柱にスーパーのレジ袋を吊り下げゴミ袋にするっていうフックを結合しただけで、かさ張るし、弱いし、もっさり全開で見栄えが悪いものでした。

今回作成にあたり、費用を最小限におさえ、工具箱に眠っていたマイナーパーツ(ナットやねじ類等)以外にかけた費用は、

ステーメイン …
 組み立て式スチールラックのパーツの一つ。ダイソーで購入。(0.1漱石)
テレビ取付け金具 …
 コーナンのDIYパーツコーナーでゲット。(0.3漱石×2)

以上、総額 0.7漱石で組み上げました。

さて、作業に取り掛かったのですが、行き当たりばったりで作成していたもんだから、作業工程の画は、まったく撮っていませんでした。がはは…。(←BOB氏風)

と、いうことで完成品です。

Tv_kit01 Tv_kit02

Tv_kit03_3 Tv_kit04_3

 

 

 決して見栄えのする様相ではありませんが、シンプルだし、丈夫だし、何よりスッキリ収まりました。

結局、自画自賛ですが、そこがDIYの真髄でしょう。

こうなるとDVDプレーヤーも、どうにかスッキリさせないとな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

余呉湖畔で…

更新のずれ込みで数日前の出来事になりますが、アニキ一家とまたまたアウトドアしてきました。
と、いっても今回は、デイキャンプ。
滋賀県の北部、琵琶湖の上の方にある「余呉湖」のほとりでBBQを楽しんできました。

書店に並ぶ、アウトドア本によく紹介されているところだけに、なかなかのロケーションです。なんかリゾートって感じです。
Yogoko_02
 ← あまりブログ上で登場することがなかったのですが、我が家の愛車「アル」君です。どうです、見事なロケーションでしょ。

 

ま、時期的なものというのもあるのでしょうが、今回は、人も少なく一角プライベートビーチ(海岸じゃないけど)のように使わせて頂きました。
Yogoko_03
今回、アニキ一家とBBQすることになったきっかけが、これです。→
新車です。卸したてです。マツダの「MPV」です。しかもターボ付きです。
やられました。245馬力のバケモノです。このバケモノのお披露目に駆け付けたってわけです。

予てから、「ミニバンには乗れない」と若かりし日のスポ魂を引きずりつつハイパワーモデルばかりを乗り継いで来てたアニキだけに、この選択になるのは必然だったのでしょう。

さて、そのインプレ…といきたいところですが、ハンドルを握る機会がなかったのでなんともいえませんが、ともかく「分厚い」って印象です。そのモッコリとしたスタイリングも、ノーマルで18インチを履く足まわりも、元から2本出しのマフラーの排気音も…。

Yogoko_01  
ま、ま、仲良く記念撮影ってことで、パシャっと!一枚。
晴れて、ミニバン仲間が増えたということで、良しとしておこう…。

 

ちなみに我が「アル」君は、220馬力です。
とにかくよくGAS食います。ガソリン高騰のご時世…。
外出するのが億劫になっている今日この頃です。トホホ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

いい加減…

「ひこにゃん、もうええで…。」

最後の更新から何ヶ月が経つのでしょう…。
久しぶりに会ったこぎさんに「いい加減、ブログ更新せんとリンク切るぞ!!」と、インド語で叱咤激励されましたので、ホントいい加減更新します。Sayama_ike00

で、ネタはこぎさんトコのとマンマかぶってますが、日曜日に狭山池で行われた「クラッシクカーミーティング」ネタです。ご勘弁を…。

 

てなことで、当日は猫@一家4人と都合で連れてきた甥姪ペア2人をあわせ合計6名。こぎたろうさん一家と合流し大阪狭山市にあるさやか公園へ。

昨年、このイベント「狭山池まつり・クラッシクカー狭山池ミーティング」のこと、こぎたろうさんから聞いてはいましたが、クラッシクカーって言うと 自家用自動車創世記の名車ばかりが集まるものと、あんまり関心を持っていなかったのですが、この日曜日は天気も良かったので子供も喜ぶかな?と足を運んでみました。

  

会場には約50台ほどの車が所狭しと駐車されていました。イメージしてたクラッシクカーよりも比較的世代の若い車ばかりで、”クラッシック”というより小生好みの”旧車”がたくさんありました。

 

Sayama_ike05

まず目に飛び込んできたのが古き良き時代の欧車。 かの大泥棒「ルパン三世」が愛して止まなかった「フィアット500」。きょう日の軽自動車より小っこいんじゃないかと思えるぐらいのコンパクト車。こんなんでEUのアウトバーンを走るのは相当勇気が必要でしょうね…。 ちなみオーナーとおぼしき方は少しルパン?を意識したかのような出で立ちのお兄さんでした。 

フィアットやアルファロメオの旧車がならぶ伊太利亜ゾーンを抜けるとそこは国産”旧”車ゾーン…。

Sayama_ike04 これ、わかります?今をときめく豆腐屋の車の初代モデルです。「ハチロク」で一世を風靡した「スプリンタートレノ」です。この頃はAEではなくTEと呼ばれるモデルでこいつは車名が「スプリンタークーペ」でスポーツモデルの最上級グレード名がこの「トレノ」だったそうです。(Wikipedia参照

Sayama_ike03続いて週刊少年ジャンプで連載してた「よろしくメカドック」で松桐坊主(まつきりぼうず)が乗っていた「ダルマ」こと「セリカ1600GT」。小生が幼少の頃、この「ダルマ」顔にミョーに惹かれていつもこのミニカーを手にしておりました。少しばかりの思い入れのあるモデルです。

Sayama_ike06

撮影に失敗してしまいましたがこれ初代「フェアレディ」です。→

当日の人気投票で国産No.1をとっていた美しいコンバーチブルです。これも小生的に思い入れが強く、小生小学校4年の頃、近所の模型屋で行われたコンテストで「アオシマ賞」を頂いた時に出品したのがこの「フェアレディ2000SRハードトップ」のプラモデルだったんです。ちゃんと撮影できなかったのはホント残念です。

その2に続く…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

漆黒の大蛇

昨日、外回りの仕事中、こぎたろうさんの目撃報告に負けない貴重な物体を目の当たりにしました。

幹線道路を左折して対向レーンのアスファルトに張り付くようにそれはそこに居ました。そう、知る人ぞ知る自動車メーカー「MITSUOKA(光岡)」の完全ハンドメイドスポーツカー「OROCHI(オロチ)」です!!

最初は目を疑いましたが富山ナンバーをみて確信しました。雑誌で見たそのスタイリングは毒々しいほど躍動感に溢れ往年の暴れ蛇「コブラ」を彷彿するほど…。実際見てみると思っていたより小ぶりなので驚いたが、それ以上にその存在感に驚いた。

その顔つきは獲物を睨みつける大蛇そのもの。若かりし日不良グループのお兄さんに凄まれたときのあの緊張感を思い出しました。(←例えが悪い?)

左折を終えるまでの間、時間にすれば5秒足らずでしょうか、眼福でした。(運転中でしたのでもちろん画は取れません…)

年末ジャンボ買いに行こ~っと!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧