秘密兵器!?

先日、小生行きつけのダイソーでこんなもの見つけてまとめ買いしてしまいまし
た。
10_01_100kin04 
ヒジ&ヒザ用パッド付きサポーターとレガース(子供用)、それにふくらはぎ用
のサポーター。計8点です。
何に使うかって?
そう!大泉緑地クラッシュ対策用です。
先日、ヘルメットこそ手に入れましたが、やっぱり転倒のコトを考えると、まず
ぶつけてケガするのはヒザとヒジ。そんでもってペダルでスネ強打ってトコロで
しょうか。
10_01_100kin05 
10_01_100kin06
コレで多少はムチャしてもなんとかなるかな?と…。
スキーシーズンなので二輪車活動意欲は停滞してますが、春に向けてカラダ作り
をしようと思う今日この頃です。
冬場はゲレンデで使うとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニアミス!?

10_01_winghills01

先日、BOBさんが同じ岐阜エリアでスノボにいそしんでいた頃、我が家はホームゲレンデになりつつあるウイングヒルズ白鳥で野外活動しておりました。happy01

今シーズン、初滑りとなりました。

今年は各地で豪雪。道中スタッドレスでは心もとなく感じ、数年ぶりにチェーンを装着しましたがトラブル無くゲレンデに到着。rvcarsnow

ウイングももれなく積雪300CMオーバーってコトで午前中ところどころで新雪を楽しむことが出来ました。delicious

ドラの暴走癖は相変わらずで、上級コースだろうがなんだろうが先走るのは昨シーズンとかわりませんが、「コース分岐点で止まる」コトが、できるようになったのでずいぶん追っかける方としても楽になりました。confident

今回は、従妹もいっしょにいったのですがレンタルではスノボでなくてスキーをチョイスして数年ぶりの2本板に苦戦しておりました。
ウイングのボーダー比率は2:1ぐらいでしょうか?まだまだボード全盛ですが、先シーズンよりもスキーヤーが増えたような気がしました。従妹のように出戻りする人が増えてきたのかな?ski

今シーズン1発目というコトもあり、本数は控えめにしてましたが、次は秘密兵器をひっさげて「跳び」の方向で行きたいと思います。smile

次って、何時行けるんだろう…?bearing

10_01_winghills02
↑ゲレンデ中腹にあるレストハウス「LOOK」の地上10メートルにあるテラス。床面が金格子なので下が丸見え。知らずに出ると結構ビビります。

10_01_winghills03
↑↓滑走終了後、お約束の雪と戯れる子供たち。気がついたら結構デカいかまくら(ホラ穴)を作ってました。
10_01_winghills04

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

新・モニター付きDVDプレーヤー取り付け

昨年、車載用のテレビ取り付けの記事を書きましたが、「後部座席用モニター取り付け」で検索してこのブログに訪れる一般の方がたくさんいたようです。

ここのブログサイト、「ココログ」には、フリー版ってことで一部制限こそありますが、いろんなパターンのアクセス解析が見れるんで、たまにチェックしてます。(よそのブログサイトにもあるのかな?)

おかげで、訪問数も上がり、カウンターもとうとう3600件をオーバーしました。もちろん、記事としての詳しい説明や、まともな画像もUPしてなかったので、みなさんスルーして行っているのでしょうが、どんな検索ワードが引っかかるのか調べてみると結構おもしろいです。

さて、表題のDVDプレーヤーですが、「自作!後部座席用モニターヘッドレスト取付けステー!!」の記事のコメント中で、逝ってしまわれたことはお伝えしてましたが、先日、某オークションサイトで手頃なモノを落札してきました。

 

09dvd01

ジャジャーン!

今回のは前みたいにパカパカして邪魔になるタイプでなく、ホントに液晶モニターにDVDが付いてるって感じです。例えるなら前のが折りたたみのケータイだとしたら、今回のはストレートタイプって感じでしょうか?

今さら7インチって前のと同じ液晶サイズなんて…と突っ込まれそうですが、最後まで悩んだ末にコレに決めました。今じゃ同じような価格で10インチのプレーヤーが手に入ることもあるのですがやっぱり後部座席に並べるには片方デカくても見映えも悪いし、なにより子供たちがどちらに座るかで毎回ケンカしそうな悪寒がするからです。

さっそく取り付け~って、言ってもビデオ端子とコンセント差すだけで配線は完了。で、本体の固定ですが、標準の付属品に車載用取り付けカバーが入っており、ヘッドレストへは単純にベルトで縛り固定。その中に本体を入れるってな仕様で、車に乗り込んでからわずか5分足らずで取り付け終了。

操作方法は若干違えど、前のと同じメーカー(「Digistance」って聞いて事無いようなとこですが…)だったのでリモコンがまるで同じ。
映りはと言うと前のに比べると「鮮明!」っていうか鮮明すぎて明る過ぎ…。照度を調整するが暗い車内では目が疲れそう。
ちょっと、対策を練らなければ…。

ともあれ、無事に車載モニター3台構成、復活!!の巻でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジャムずら!

1月後半は、ドラの不調が長引き、雪山活動がかないませんでしたが、2月に入りなんとかいつもの体調に戻ってくれたので、ようやくというか何とかというか、アニキ一家とジャム勝(スキージャム勝山)へ行ってきました。

去年と同様、長浜のアニキん家経由なのでスキー場まで片道2時間。いつもの行程を考えれば余裕のツアーです。

ただ、去年はウチの子ども達もアニキんとこもカラダも板も今と比べれば小さかったワケで…、今年は車一台で行けるかな?と心配しておりましたが、大人4名、子供4名の計8名とその装備一式、パッケージングに苦心しましたが何とか車載できました。(エライぞ!アル君!!)

てなわけで、アル君ご一行様はアニキん家を早朝(って言っても7時ですが)に出発。途中、コンビニやサービスエリアにもよって、ジャム勝へは10時前に到着。楽々です。

09jam01_2
 ↑中腹から山頂を見上げてます
    自作のゆきだるま

09jam02
 ↑山頂からみた下界

さて、肝心のゲレンデですが、積雪160センチとありましたが、標高差の大きいゲレンデなので仕方ないんですが麓の雪質はアイスで例えるならガリガリ君~爽レベル。数日前に雨が降った事を思えば致し方ないと割り切る。
中腹~山頂にかけても氷の上に軽くシャーベット状の雪粒が乗っかっている感じ。良いコンディションとは言えませんでしたが、救いは晴天だった事(嫁・義姉は急いで日焼け止め塗ってましたが…)。

09jam04 09jam03

今回は土曜日とあって覚悟してましたが、山頂までのクワッドリフト×2はババ混み…。特にイリュージョンサイトへ登る方はいつものごとく無法地帯の行列でしたが、後はストレスを感じることない程度の混み具合。先のウイングヒルズの事を思えば、はるかに混雑してましたが、ま、ま、想定内。

気がかりは、体調崩してたドラ。無理をさせては…と思ったら、いつもの通り大爆走…。ただ病み上がりのせいかボテボテ転んでました。

今回も子ども達に連れ回されている感は多少ありましたが、気持ち良く滑りを楽しめるようになってきたかな?って感じです。

09jam05
 ↑リフト降り場からさらに
   山頂へ向かう子供たち

子供の成長を更に感じた1日でした。

09jam06
 ↑おフザけの図
 この後十年来使用してたサングラスが
 悲惨な最期を遂げます(泣)。

帰りに、アニキん家の近所のラーメン屋で晩ご飯。

帰路車内でお菓子をイッパイ食べ過ぎたのか、歌嬢とチー嬢(←アニキんとこの長女ね)の女子2人は「一杯のかけ(中華)そば」をしてました。

09jam07

たまにしか合わない2人なのになんでこんなに仲良いのかね?やっぱり体に流れる血統の為せるワザなんでしょうか?
アニキとはケンカばっかりだったんですがね…?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

1泊2日スキーツアー …

先週末は、久々に有給休暇を使っての3連休を頂き、泊まりがけで雪山へ!!wink

…の予定でしたが、あいにくセガレが木曜の夕方から熱発sad

のどの痛みと38度超の高熱…インフルエンザ確定か。crying
仕事柄、小生は予防接種を受けていたんですが、嫁子は未接種。
と、くれば、週末は、

セガレ・闘病
  + 
嫁・看病→感染→発症→闘病
  + 
娘・感染→発症→闘病

= 旦那・看病&家事×3人分

の3連休と覚悟してたんですが、なんのことはなく翌日の朝には、ドラ息子はケロッとしており病院受診した際は、36度台の平熱で???
とりあえず検査キットで綿棒ぐりぐりした結果、陽性反応ということで流感(りゅうかん)と断定。
Drいわく「今晩、また高熱が出るかもしれないから…」と、カロナールという解熱剤と咳止めを処方される。

当日夕方ちかくになっても、ドラのようすは若干咳をするぐらいで特に変わることなくいつものように最近お気に入りのコロコロコミックをふとんの中で読みあさってる…。

とうとう、翌朝まで熱発もなく、ホントにインフルエンザか?疑いたくなるような回復(?)。

心配していた歌嬢や嫁の感染・発症は見られず、この3連休は久々にゆっくり、まったりとしたインドアなスローライフを過ごしました。catface

子供と嫁は最近購入したWiiの「どうぶつの森」に明け暮れておりました。

小生は、小生でネットサーフィンにドリラジの練習となかなか有意義な週末を過ごしましたとさ。

一家そろって充電したのでこの週末こそは雪山へと思ふ猫@DEEPでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

’09初滑り!in白鳥

冬休み最後の日にたまたま休みがとれたので初滑り、行ってきました。ski dash

とはいっても1日だけの休みなので日程は強行日帰り「弾丸ツアー」です。rvcar dash

’08-’09年度の初滑りに選んだのは、「ウイングヒルズ白鳥」。
数年前からメール会員に登録していたのでオフシーズンにもアウトドアなメルマガ届いてましたが、先日「お年玉イベント」と称して、1/7から3日間「リフト1日券&¥1000分の食事券がセットで格安」になるとのことで、迷わずココを選んだ訳です。

ウイングヒルズはゲレンデの雰囲気やスタッフの対応が良い事で小生のお気に入りのゲレンデです。なので毎年1シーズンに1回はココを訪れています。小生的には子供向けのイベントもあったりしてファミリー向けのゲレンデといえばココかな?と思います。ただ白鳥ICからの道中は若干キビしい山道なのでスタッドレスがないと辛い(状況によってはスタッドレスでも辛いかも)ので今のトコロ、こぎたろうさん家にはおススメできません。(スタッドレス買っちゃえ!!)

と、モトモト贔屓にしているウイングヒルズですが、今回はヒジョーに良かった。

何がって、客が少ない、少ない…。

行ってから気がついたのですが、今年の小中学生の冬休みは2パターンの日程があったようで、先行組は祝日・天皇誕生日の翌日12月24日から1月6日までの2週間。後発組は12月25日から1月7日までの2週間。
どうやら大阪以外の学校は、前者だったようで、ファミリースキーヤーが少なかったワケです。

おかげで、リフト待ちは、ほぼ無し。これに伴い、調子に乗ってきた子供たちは、

リフト降りる → コース分岐点以外ノンストップ → リフト乗る → 乗車中休憩 →リフト降りる → コース分岐点以外ノンストップ …。と、恐ろしい体育会系ルーティン。shock

子供に負けるかと、後を追いかけていくのですが、麓までたどりつく頃には、膝が笑ってガクガク…。トホホ。wobbly

途中、ドラが電池切れdownをおこしてレストハウスで充電sleepyしましたが、歌嬢は休むことなくルーティン…。smileつれられて父もルーティン…。coldsweats02
久々に滑りごたえのある日帰りスキーでした。catface

W_hills01  
↑なかなかイイ画でしょwink

子供たちの成長はウレシイことですが、スキーを初めて3,4年目の子供たちに付いて行くのに必死って…。特に運動らしい運動をしているわけでないので、体力低下は否めないのですが、オイテケボリを喰らわされるのは癪(しゃく)に障る…。angry

チョットはカラダ鍛えないと…。think
まずは減量かな?coldsweats01

気がつきゃ70オーバーしてる猫@DEEPでした。full

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

グローブ購入!

またまた、BOBさんのとネタパクリかぶり。

Marmot

今日になってのUPですが、BOBさんのグローブとほぼ同時期に小生も購入してたんです。
奇遇だね~。

先日南港のインテックス大阪で開催されたデサントのファミリーフェアってイベントで購入しました。

小生のはゴアテックスでもなんでもないんですが、とりあえず色とカタチが気に入ったのでこれに決めました。

これで準備万端。

明日は、お子達の冬休み最終日。奥美濃へ初滑りに行ってきまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

リベンジ達成!!

この週末も雪山に出掛けました。

また、行くの?!

義理母やママ友達たちにツッ込まれてしまいましたが、目指すは「JAM勝」。リベンジ決行です。

3連休後の週末だし、先週のこともあるし今週は大丈夫だろう…。と踏んで寝てる子供たちを車に積み込む(←荷物と化してた)。未明に出発。前日仕事が押して帰りが遅くなったので今回の往路は嫁の運転。助手席に乗り込み次に気がついたら北陸自動車道でした(よくがんばりました)。

高速を下りてからは先週と風景は変わらないのですが流れ方違う。スイスイです。

と、ここで心配になった嫁はJAMへ電話し駐車場の状況を確認。全然空いてるらしい。その電話で係りの兄ちゃん曰く「ぼくらも先週みたいのは初めてだった」とのこと。

あの悪夢は貴重な経験だったというのか…。orz(←「のだめ」千秋風に)

程なく有料道路を抜け駐車場に。9時過ぎ到着だってのに結構ゲレ近の場所を確保。いざゲレンデへ。

あるある!雪がある!!  

Ts370069

 

 ← イリュージョンサイト頂上部にて。絶景です。やっぱり雪山って美しい!!

 

このJAM勝っていうゲレンデは標高差の恩恵か下部と上部では雪質が全く別物に変わります。最上部のイリュージョンサイトってとこでは部分的にはシャリっているところもありましたが暖冬の今シーズンのゲレンデではまずまずの雪質でした。ヨチヨチボーゲンの子供たちを連れての中級者コース滑走はヤバイかなと心配しましたが、取り越し苦労で2~3本滑り降りる頃には難なく後をついてくるではありませんか。ホント子供の上達具合には驚かされます。

Jam_070217_02  

 ← 頂上部の雪像前にてドラ。ムー民?でしょうか?正体不明です。

 

今シーズンでようやく丸一日滑り倒すことができました。リベンジ達成です!!満喫!満足!…ってかホント疲れました…。

Jam_070217_04  

 ← お約束の雪遊びの図。滑ってる画ってなかなか撮れませんね。(親も楽しみすぎ?)

 

下山の途中、上部で降っていた雪がいつの間にか雨に変わってました。ココでも標高差を感じました。駐車場に着く頃にはみんなびしょ濡れでした。雨の中の後片付けは疲れに拍車を掛けます。 ε= (++ ) フゥー

帰りは滋賀県南部の実家へ。復路も渋滞なしで快適でした。

ちょっとだけJAM勝と仲良くなれたと思います。

Jam_070217_03  

 ← ドラです。ぼくは雪だるまになりたいデス…。

 

ココのところ感じるのですが、ボーダーに限らずスキーヤーも含めモラルの無い輩が大杉…。自分の力量を考えず無謀な暴走をする暴漢…。トコロかまわず座り込んで休憩するタワケ…。我先にと子供の前でもヘーキで割り込みをしてゆく狂者…。そして何よりそんな奴らを無視(黙認か?)して喋り呆ける従業員…。 …憤りを覚えずにはいられません。

少なくとも我が子たちにはゲレンデとはいつも危険と隣り合わせである場所だということは伝え続けていこうと思う猫@DEEPでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヘビなま

3連休2日目。今日も雪山野外活動へ。

この日はアニキ一家とのコラボ…と、いうか高速代・GAS代・駐車場代節約のため、猫@家の車一台に8人分の御身とスキー板をのせての往復です。

目的地は、「JAM勝」ことスキージャム勝山です。岐阜のゲレンデ街に比べると格段に渋滞の少ないということもありましたが、小生的にはリベンジ的な思いもありココに決めたんです。実は小生、因縁めいたものでもあるのか過去数回JAM勝に行こうとして行けなかったことがつづいており、後にも先にも独身自分に嫁と一度行けただけなんス。

アニキん家(長浜)からということで8時前出発。福井や岐阜のスキー場まで約2時間などという贅沢なところに住んでいるな~とつくづく思い知らされました。

道中渋滞は皆無。高速道路は時速120㌔平均でクルージング。快適である。予定到着時刻よりも早く福井北ICをスルー。と、ここまでは順調でした。

残り20㌔の辺りから?なんか混んできたかな…?と、思ったら16㌔の地点では完全に渋滞…。なんで?!

約30分の牛歩の後、有料道路の入り口(JAM勝へはこの有料道路を通る道しか無い)にたどり着くと渋滞の先頭のほうから係りの兄ちゃんがやってきた。

「今駐車場がいっぱいでこの先何時案内できるか分からない」とのこと。つづけて「この先約4~500台の車が有料道路内で列を作っている」。…悪夢の再来、絶望的である。ゲレンデは目の前なのに…。ヘビの生殺しである。

よほどゲレンデに嫌われているのか、今回もやっぱりの結末でした…。il||li _| ̄|○ il||l

しかたがないので、代わりのゲレンデをナビで調べる。約10㌔離れたところにある六呂師スキー場を目指す。(←以前にも同じ行程をしたはず…。orz)規模こそJAMと比べ物にならない小さなスキー場ですがこの際贅沢はいえません。

程なく駐車場に到着。?!日曜だってーのに駐車場無料開放?!車もほとんど止まっていない?!なんで?!とりあえずセンターに電話をかけてみると「本日は雪不足のため営業いたしません。」!!??

なんで…。il||li _| ̄|  コロコロ_○ il||l

もう笑うしか無いです…。次に目指したのは今庄365スキー場。積雪60センチと厳しい条件は分かっていたのですがこうなったら意地でも滑ってやるモードに入っていました。

途中コンビニで昼食を買い食いして今庄に到着したのは、またもや昼過ぎ…。トホホ。

手早く8人分の板を降ろして身支度を整えいざゲレンデへ…。無い!?雪が無い!?予想はしていましたがあるはずのところに雪が無い。おまけに稼動しているリフトはたったの2基…。雪質は問えたモンじゃないのは言うまでも無く悪…。なのに人は多い…。仕方なくリフト乗り場まで板を担いで歩く。幸いココのスキー場は日中ボード禁止のゲレンデなので混んでいてもある程度の秩序が保たれていたのが唯一の救いでしょうか…。(最近のボーダーは性質が悪い。マナーもヘッタクレもないのが多い。)

とりあえず滑り始めると子供たちは大はしゃぎ…。アニキん家の子供(甥・姪)と一緒に滑れることがよほど楽しかったようです。

そんなこんなでまたしても午後のみの滑走でしたが子供たちの体力(特にドラ)と老体には丁度良かったのかも知れません。

それにしても「満車で滑れず」なんて…。JAM勝は気難しいヒトみたいです。なかなか仲良くなれません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

渋滞は続くよどこまでも~♪

行って来ました~!!今シーズン初となる「雪山野外活動」。

待ちに待った3連休。今年は暖冬の影響で雪の無いスキー場もあって悲惨な状況の中、岐阜のウイングヒルズ白鳥(←×しらとり○しろとり)に行って来ました。

当日は毎年恒例のイベント「こどもの日」だったので小人リフト券がタダ!!積雪情報をチェックして例年の平均よりも少なめではあっても150CMで全面滑走可であることを確認して明け方に出発。

ゲレンデの混雑と帰りの渋滞は予想していましたが、なんと行きの高速でいきなり大渋滞…。やっとのことでたどり着いた頃にはもう昼を過ぎていました。トホホ。

気を取り直してゲレンデへ。

Ts370062  

 ← 雪 かじってます。ちなみにドラの被ってるヘルメットは仮面ライダー響鬼のなりきりヘルメットです。(強度的に防具がわりになっているのか怪しいですが…。)

今回で歌&ドラは昨シーズンデビュー以来通算3回目の滑走となりますが、一年間のブランクもなんのその、去年よりも驚くほどのスピードで上達。雪質はお世辞にも良い物ではなかったので、これでそこそこ滑れるようになれば大したもんレベルまで到達してしまいました。ホント子供は飲み込みが早いです。

対して小生と嫁は…。一年ぶりのブランクに悪戦苦闘…。その上子供たちに教えながら前を滑ったり、後を追っかけたりと自分の滑りを楽しむ暇がありませんでした。

Ts370061  

 ← 小生のバックショット!!必死でバランスとってます。

 (この後ジャンプして大転倒しています。臀部強打。)

 

 

午後のみ滑走でしたが程よく疲れたところで終了。

Ts370060  

 ← 雪と戯れるドラ。駐車場付近のは雪というより氷のつぶつぶでしたが…。

 

 

 

帰路に着いた一行は、間も無く驚異的な光景を目にすることに…。

Ts370064  

 ← ♪渋滞はつづくよ~どこまでも~♪ \(◎∠◎;)/オウ~ビックリデース!(シュトレーゼマン風に)

 

遥か彼方までつづくテールランプの帯…。一瞬ここで明日の朝を迎えてしまうのか?!と思える大渋滞に巻き込まれてしまいました。ここまで酷いとは予想GUYでした。その日の夜は長浜に住むアニキの家で宿泊することになっていたのですが、もし大阪まで帰っていたらと思うとゾッとします。万一の時のためにと車中に忍ばせていたPS2と「のだめ」のDVDが功を奏しました。

やっとのことでアニキんちにたどり着いたのは日付が変わる寸前でした。

もちろんバタンQーでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|